まつげを長く伸ばす方法|医療系・まつげ美容液・内側ケア

ルミガンでエクステやまつげパーマと併用しきれいになった女性

まつげが長くなるだけで、目が大きくくっきり見え、色っぽい女性になれるなら、伸ばしてみたいですよね!

他にもまつげが長いとメイクが楽になり、すっぴんでもきれいにみえる、まつげパーマもきれいに上がるメリットも^^

まつげを長くできる方法は3つあり、それぞれにメリット・デメリットがありますが、組合わせることで、継続的にまつげを伸ばすのが王道のやり方です。

まつげを長くする方法メリットデメリット
医療系を使う確実にまつげが伸びる
伸ばす時に使用
色素沈着などの副作用がある
まつげ溶液を使う目には安心なものが多い
基本まつげケア用に使用
伸びない事が多い
値段が高いものがある
内側からまつげケアカラダにも優しい
日常に取り入れると良い
特になし

医療系でまつげを長くする

医療系は次の4つがあり、人それぞれ目的に応じて好みが分かれます(クリックすると各詳細へジャンプします)

ルミガン

ルミガンとは緑内障の副作用であるまつげが伸びる症状を利用し、まつげ育毛用に使用されるようになった目薬のこと。
まつげの生え際に塗るとまつげは伸びるが、目の周りにつくとシミのような色素沈着になることがデメリット

ケアプロスト

ケアプロストとは、ルミガンのジェネリック。
3割ほど安く購入したい場合には便利。人によりルミガン派とケアプロスト派にわかれる

モデルアイズ・モデラッシュ

モデルアイズ・モデラッシュとは、ルミガンと中身は同じだがまつげ美容液という名目で、アメリカで認可されている商品。日本ではグラッシュビスタの未認可版なので安い。全額返金保障があるため、合うかどうか?効果を試したい人には魅力。

モデルアイズ・モデラッシュを詳しく調べる
  1. 使い方
  2. 副作用
  3. 効果
  4. 口コミ
  5. 通販最安値
グラッシュビスタ

グラッシュビスタとは、ルミガンと中身は同じだが、厚生省で認可されたまつげ貧毛症用の育毛液。副作用がでた場合の保障はあるが、保険適用がなくルミガンの5~10倍の値段で物凄く高い。

伸びるまつげ美容液でまつげを長くする

まつげ美容液はケア系と育毛系があり、長くしたいならケアと育毛成分が入った育毛系がおすすめ。

医療系と比較すると化粧品類は成分に制限があるため、伸ばすためのケアのみと考えるのがベター。

まつげ美容液は、保湿のみのケア系と育毛効果が入った育毛系がある。
育毛系にも保湿効果が入っているため、まつげをケアしたいなら育毛系のほうがおすすめ

伸びると人気の育毛系まつげ美容液
  1. エマーキッド
  2. リバイブラッシュ
  3. リバイタラッシュ
  4. スカルプDピュアフリーアイラッシュセラムプレミアム
  5. まつげ美容液の成分と安全性

カラダの内側からまつげをケアする

ダイエットが運動と食事の両方から行うように、まつげも外側から塗る、内側からケアすることで相乗効果が得られます

カラダの内側からまつげケア
  1. まつげにいい食べ物と習慣
  2. まつげ貧毛症って何?
  3. ホルモンと年齢とまつげの関係